11月6・8・13日浦安・市川9校の県立高校を視察しました

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 00:27

  

 

 11月6・8・13日の3日間で浦安と市川の県立高校を訪問し、

校舎の様子を視察しました。平成27年度までは、耐震不足の校舎を

すべて耐震化をすることが定められており、そのために多額な予算を

注ぐとして、老朽化への対策は後回しになっていました。

 各学校とも直してほしい要求箇所は多くありました。突出している
のは、浄化槽の対策。点検でも指摘され、臭いを発していたり、破砕
機が2機中1期故障していたりしていました。また、屋外では駐輪場
やベランダや階段の手すりが腐食し、今にも倒れそうで危険なところ
もありました。壁に亀裂が走り、内部に雨漏りし、天井やかべにシミ
が出来ていたり、雨の日はバケツが必要と言う学校もありました。
 全ての教室にエアコンを求める声も多くあり、体育館や剣道場など
はささくれ立ったり、床板の間の溝が開いたりして、危険な個所もあ
りました。生徒たちが多くの時間を過ごす場所が、これで良いのかと
深く感じました。
 一人ひとりの尊厳を重んじたら、もっとお金をかけて対策を取るべ
きです。千葉県の高校生1人当たりにかける予算は、全国44位で
84万円。全国平均は99万円で、15万円も低いのです。せめて
全国平均にするために、県立高校生が約11万人ですから、165
億円上乗せするべきなのです。いつまでも、このような非道状況を
放置しておいてはいけないと心底思いました。

11月8日 市川市長に村越ひろたみさんをとキックオフ集会

  • 2017.11.09 Thursday
  • 01:23

DSC_3500.jpg
  今月19日告示26日投票で市川の市長選挙が始まります。市民との共闘が実現して、

2人の県議と13人の市議もまとまって、共同で村越ひろたみさんを応援することにな

りました。今日はその発会式であるキックオフ集会に!会場一杯の150人ほどが集ま

られて盛大で、元気の出る集会となりました。「市民に優しい」がキャッチフレーズ

の村越氏。市民の願い第一の市長の誕生を願います。

11月4日5日 市長選挙、ポスター作戦

  • 2017.11.05 Sunday
  • 17:54
DSC_0253.JPG
告示、26日投票今月19日で市川の市長選挙です。現役の大久保氏が出馬しないとの表明をし、5人組もの候補者が立つ予定です。市民団体、党派を越えた県議、市議が集まって、元民主党の国会議員でもたる村越ひろたみさんを私たち日本共産党も推すことに。なりました。
昨日今日は、全市でポスターの大作戦。私は、事務所近くの南八幡や八幡地域を回り13枚のポスターを張り出しました。

10月4日(水) 県土整備常任委員と外環道路の視察

  • 2017.10.04 Wednesday
  • 17:12

DSC_0142.JPG


  10月4日(水) 県土整備常任委員会が開かれました。補正予算を含めて議案5件、請願

2件、 意見書2件の審議と各議員からの質問という構成で行われました。詳細は岡田幸

子のホームページをご覧ください。

 

  常任委員会の後、県内視察として市川の外環道路の完成前の状況を見に行きました。

田尻にある外環関連事務所で説明を聞き、周辺を見ました。京葉道路のジャンクション

は地下で松戸方面と、湾岸道路方面に別れるとの説明。狭い空間の中でのジャンクショ

ンになるので、事故が起こらないように、細心の注意を払いたいとの説明でした。

次に視察したのは、高谷にある市川南インターチェンジ付近。信篤小学校の通学路にも

なっていると言う高く、長い歩道橋。町が分断されている様がはっきりとわかりました

(写真をご覧ください)。最後に高谷ジャンクションを見ましたが、自民党の議員からは

「ここまで出来ると、次は第二湾岸道路。早く作るべきだ。」と言う声でした。市川の

町をここまで荒らし、さらに豊かな干潟である三番瀬まで破壊するような第二湾岸道路

の構想が出されるのです。1つ出来ると次々と大型道路構想。あきれました。

9月26日(火) 本八幡駅北口での朝の宣伝

  • 2017.09.26 Tuesday
  • 08:51

DSC_0130.JPG
26日(火)本八幡駅北口での朝の宣伝です。
昨日の夕方、安部首相か記者会見をし、28日臨時国会の冒頭で解散を宣言すると発表し

ました。森友・かけ学園問題の国会私物化について説明責任を果たさないままの疑惑隠

しの自己保身の解散です。また、会見の中で、憲法改訂には一切触れず、消費税の10%

への引き上げで、子育て支援をする等とこれまで実現させなかったことをまたまた大袈

裟に言っているだけのものでした。「国難突破」等とも言いましたが、国難を作り出し

た張本人である安倍政権こそ退陣させることです。

斎藤和子衆議院議員を再び国会へと押し上げましょう。渡辺まさじ千葉5区予定候補、浦

野真千葉6区予定候補とともに宣伝しました。

9月20日(水)松戸市矢切の首都国道事務所で外環代替地について聞き取り

  • 2017.09.21 Thursday
  • 19:04


  市川の特養ホーム待機者ゼロにする会の方々と、矢切にある首都国道事務所に行き、

外環代替地の活用状況と、今後、未使用の土地がどうなるのかスケジュールなど合わ

せて聞き取りにいきました。

  現在、未使用の代替地は11あるうちの9箇所(数件使用は後日報告)、中でも3000

以上あるのは、曽谷とその近くの代替地の2ヶ所。まだ、国が所管する取り付け道路

に立ち退き予定の家が20〜30軒あり現在交渉中。当面3年位を目処にしているとい

うことでした。なぜ、聞き取りをしたかと言うと。近年、土地代が高い地域では、

福祉施設が建設しにくいことから、財務省が国有地の有効利用をと、金銭的な援助と

して、10年間借地料を半額にするとしています。これを利用して千葉市内で特養ホー

ムなどの介護施設が建設されたのです。市川市でもぜひ特養ホームを建設してもらお

うと、運動をして強めているところです。その一貫としての聞き取りでした。これか

らも、市に交渉するなど、頑張りたいと思います。市川市は待機者がまだまだ多いで

す。

9月13日(水)3・13賃金・単価引き上げ千葉縣決起集会に参加しました

  • 2017.09.13 Wednesday
  • 23:25

 

 

 建築関係の組合が一堂に会して、賃金や単価の引き上げを求めて行動する集会が

今年も千葉市内で開催されました。

 9月議会に「建設業者のさいせいを求める請願書」を提出するということもあり、

県議会の各会派に呼びかけ、自民党、民進党、日本共産党、市民ネット、千翔会の

議員が参加し、激励をしました。

 現在、建設労働者は減っており、特に若い人々の入職が見込めなくなっています。

これは、賃金が低いこともあり、国交省では改善策として、5年前から労務単価の引

き上げを打ち出しています。千葉県でも工事を請け負う元請には、労務単価の引き上

げによる契約金額の引き上げをしていますが、下請けの皆さんにまでは回らないと言

う事態になっています。

 いくつかの自治体では、公契約条例を作り、全ての下請けの労働者にまで、単価の

引き上げが行われるようにしています。千葉県は野田市と我孫子市が始まっただけで

す。まず、公共事業で国が示した労務単価にするために、公契約条例をどこの自治体

でも作る必要があります。千葉県でも請願を採択させ、その仕組みをつくるよう頑張

りたいと、ご挨拶しました。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM