4月22日(日)村越ひろたみさん市川市長に当選

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 18:13

22日、投開票日。投票率は33.97%。11月の本選挙より約3%のアップ。

午後11時20分、村越ひろたみさん46147票で当選を果たしました。

市民と野党の共闘の大勝利です。

候補者本人は、当選しても真剣な表情で「笑顔は見せない」と言っていた通りに

記者会見にも望み、ばんざいもしませんでした。落選した方への配慮もあったと

のことでした。

私たち、応援団は、この上ない興奮と喜びに浸りました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
再任用の高校教諭です。県立松戸高校に勤務しています。修学旅行事前学習用に平和学習プリントを作ってきました。そのうちの「おきなわ通信3号」が校長から回収命令を受けました。1995年に起きた米兵少女暴行事件を扱ったものです。10月には7号(米軍基地)、8号(米軍ヘリ沖縄国際大学墜落事件)の発行を予定していました。校長が県教委に呼ばれ、私が作った「通信プリント」を見て指導しました。7号は赤鉛筆でバツが付けられたところがあったり、「根拠を示せ」「政府の見解は?」などの意見が書いてありました。検閲だと思います。おまけに発禁行為でもあります。県教委の意見は重箱の隅をつつくようなもので、常識となった事柄・表現にも意見がついています。検閲、教育への干渉、発禁行為など違法行為だらけです。千葉県の教育の大問題です。この事件のようなことが、ひょっとしたら既に広範に起きているのかも知れません。若い教師は校長から指導されれば、素直に問題のないプリントや授業に切り替えてしまいそうです。教師の良心的な教育ができません。
岡田様に資料を送付するか、直接届けたいのですがどうしたらよいでしょうか?話も是非聞いて欲しいと思っています。高教組関係の人たち、角谷さん、友松さん、前田さんなどもこの事件のことは詳しく知っています。しかし高教組に力がなくなっています。県教委からは軽く見られています。交渉力は小さいのです。
議会で、岡田様が県教委にこの件を質せば、県教委のおごった姿勢が改められると思います。どうか、力を貸してください。
  • 永井英司(ひでじ)
  • 2018/12/17 10:48 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM