10月4日(水) 県土整備常任委員と外環道路の視察

  • 2017.10.04 Wednesday
  • 17:12

DSC_0142.JPG


  10月4日(水) 県土整備常任委員会が開かれました。補正予算を含めて議案5件、請願

2件、 意見書2件の審議と各議員からの質問という構成で行われました。詳細は岡田幸

子のホームページをご覧ください。

 

  常任委員会の後、県内視察として市川の外環道路の完成前の状況を見に行きました。

田尻にある外環関連事務所で説明を聞き、周辺を見ました。京葉道路のジャンクション

は地下で松戸方面と、湾岸道路方面に別れるとの説明。狭い空間の中でのジャンクショ

ンになるので、事故が起こらないように、細心の注意を払いたいとの説明でした。

次に視察したのは、高谷にある市川南インターチェンジ付近。信篤小学校の通学路にも

なっていると言う高く、長い歩道橋。町が分断されている様がはっきりとわかりました

(写真をご覧ください)。最後に高谷ジャンクションを見ましたが、自民党の議員からは

「ここまで出来ると、次は第二湾岸道路。早く作るべきだ。」と言う声でした。市川の

町をここまで荒らし、さらに豊かな干潟である三番瀬まで破壊するような第二湾岸道路

の構想が出されるのです。1つ出来ると次々と大型道路構想。あきれました。

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2017/10/12 2:22 AM
コメントする