9月20日(水)松戸市矢切の首都国道事務所で外環代替地について聞き取り

  • 2017.09.21 Thursday
  • 19:04


  市川の特養ホーム待機者ゼロにする会の方々と、矢切にある首都国道事務所に行き、

外環代替地の活用状況と、今後、未使用の土地がどうなるのかスケジュールなど合わ

せて聞き取りにいきました。

  現在、未使用の代替地は11あるうちの9箇所(数件使用は後日報告)、中でも3000

以上あるのは、曽谷とその近くの代替地の2ヶ所。まだ、国が所管する取り付け道路

に立ち退き予定の家が20〜30軒あり現在交渉中。当面3年位を目処にしているとい

うことでした。なぜ、聞き取りをしたかと言うと。近年、土地代が高い地域では、

福祉施設が建設しにくいことから、財務省が国有地の有効利用をと、金銭的な援助と

して、10年間借地料を半額にするとしています。これを利用して千葉市内で特養ホー

ムなどの介護施設が建設されたのです。市川市でもぜひ特養ホームを建設してもらお

うと、運動をして強めているところです。その一貫としての聞き取りでした。これか

らも、市に交渉するなど、頑張りたいと思います。市川市は待機者がまだまだ多いで

す。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM