6月11日 千葉県保険医協会の定期大会に参加

  • 2017.06.11 Sunday
  • 23:27

 保険医協会は、「保険医の生活と権利を守る」と同時に「国民医療

の充実と向上を図る」ことを目的にして活動されている団体です。会

員も4000人を越えて活動されているという報告がありました。

 その活動も多くの国民が安心して医療にかかれる制度にしていくた

めに、学習会や署名活動にも取り組むなどお忙しい医療に携わりなが

ら頑張られていることに、感動しました。

 総会後の講演会は、貧困問題に焦点をあてて聖学院大学福祉学部客

員准教授の藤田孝典先生がお話をされました。先生はホームレス支援

をしながら、今の市場主義の社会のもたらした実態を話され、何でも

商品化、要するに何でも買わなければ生活できない、学問も出来ない、

こんな社会を変えて、税金の分配方法を変えて、教育や住宅は無償か、

低額にするために税金を投入すべきだと話されました。

 そのためには、税金の引き上げが必要だと。前段の福祉にもっと税金

をという主張は、納得できましたが、増税については何人かから疑問が

上がり、今の政府のもとでは、増税の口実にされ、福祉には回ってこな

いのではないか。などの声も上がりました。国民が税金のあり方をしっ

かり監視できるようなシステムが作られてからというところで落ち着き

ました。

 とにかく今の政治のあり方で、貧困が拡大してきたことがよくわかり

ました。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM