6月9日(金)ジャンボタニシ対策を要望し農民連が県交渉

  • 2017.06.09 Friday
  • 23:18

 10年ほど前から、九十九里地方を中心に農地でジャンボタニシが発生し、田植えを

したばかりの稲を食い荒らされる被害が出てきて、特に昨年から被害が広がっている

ということです。 

 農民連の代表4人が見えて、県の担当課に実情を訴え、対策を要求しました。

 

 ジャンボタニシは、外来種で日本のタニシと比べて大きく、稲などをどんどん食べ

て繁殖力も強いそうです。ですから早くに対策を取らないと、被害はどんどん広がり

そうです。

 まだ県としては、それぞれの農家に対して、対応策のちらしを配布する程度で、

有効な対策はしていません。やはり地域で一斉に対策をとれるように、県が音頭

をとったり、その費用負担をしなければ、真の対策にはならないと思います。

 早急な対策を要求しました。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 8月29日(水)千葉県教育委員会、教科書採択をついに公開
    一府民 (09/10)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM