5月19日(金)衆議院議員第1会館で国交省・財務省から聞き取りをしました

  • 2017.05.19 Friday
  • 22:10

 

 市川特養待機者ゼロの会の方々と、外環代替地の現状と

今後の計画などの聞き取りで国会の斉藤和子衆議院議員を

通して国交省と財務省の聞き取りをしました。

 市川市は介護保険制度の今期第6期に、特養ホームの待

機者を無くすためと言って、3年間で300人分のベッド数を

新設する目標を立てました。しかし、事業者が途中で挫折

してしまったと言って、結局200人分少しでお茶を濁すこ

とにしてしまったのです。

 原因は何かと問うと、市川は地価が高いのが原因だと言

っていました。

 そこで私たちは、外環の代替地が国有地として残る見通し

から、特養建設のために使えないか、その考え方が今どうな

っているのかを聞き取りに行ったわけです。

 財務省は、市街化の進んだ地域は地価が高く、なかなか特

養など大きな土地を必要とする施設は進んでいないことから、

国有地の有効利用として、定期借地で貸出し、その土地代の

半額を国で補助すると決めたのです。

 しかし、やはり市や県の許可が必要なことから、行政のや

る気度が試されるということが話を聞いていてわかりました。

 国有地(森友問題はもってのほかですが)を保育園や高齢

者・障害者施設の設置を一義的に考えるということは、市や

県を動かす大事な提案ということになりそうです(もちろん、

市は知っているでしょうが)。

 

 

 聞き取り終了後の 12時から13時までの1時間、共謀罪法案反対、

強行可決するな!の国会前集会に参加しました。

 本日が委員会で可決れるのではないかと、緊迫した状況の国会です。

国民の心を監視し、抗議行動なども委縮させ、国民を黙らせ、権力に

従う国民に仕立て上げようとするものに外ありません。

 何としても廃案にしなければなりませんが、この後可決されたとの

報道がありました。どれだけ国民をないがしろにするのでしょうか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM