12月2日(水) 松戸南高校の夜間給食を視察しました

  • 2015.12.03 Thursday
  • 07:36
  
  千葉県は、今年度から、17ある定時制高校の内、東葛飾高校と千葉工業高校の夜間の給食を 「試行的廃止」などというわけのわからない言葉を使って廃止をしています。さらに来年度から3校も廃止の学校を増やすと発表しました。木更津東と東金、松戸南高校です。
 何のための「試行」なのでしょうか?今年度は、「喫食率が下がったから」と食べないことを理由にしていましたが、来年度からは、地域や形態の違う学校を増やすというもの。ようするに、定時制の夜間給食は全てなくしていくための試みとしか言いようがありません。
 夜間高校に通う生徒にとって、同じ食べ物をみんなで味わう時間は、かけがえのないコミュニケ-ションの場であり、大事な食事、憩いの場なのです。300円で食事ができることは経済的にもとてもありがたいことです。
 なくしてはいけません。議会でもしっかり取り上げ、また、生徒や保護者の皆さん、地域の皆さんとともに、千葉県の血も涙もない、弱者切り捨てのやり方にしっかり抗議の声をあげていきたいと思います。


 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM