11月18日(水) 午前中、教育委員会会議、午後は総合教育会議開催

  • 2015.11.23 Monday
  • 12:25
午前中の教育委員会会議では、改革プランの第3期プログラム案が提案されました。とんでもない内容で、高校の統廃合の計画が盛り込まれたました。今回は市原高校と、10年前に統合されたばかりの鶴前桜ヶ丘高校です。平成31年に2つの学校を1つにし、校舎は市原高校を使用します。鶴前桜ヶ丘高校は廃止し、農場だけは引き続き使用すると言うもの。統合の結果、郡部では地域の活性化にも影響が出る、生徒が通学するにも支障が出る、何も良い結果はもたらしません。まだまだ生徒は、減少せず、特に都市部では、増えており、過密化した高校もあちらこちらに現れているのです。県教育委員会の統廃合の先にありきのやり方で、翻弄され、疲弊させられているのが現場の状況です。高校は減らすのではなく、少人数学級にするなど、学びやすい環境をこそ整えるのが行政のあり方です。2つも目の議題もとんでもない内容で、定時制高校の夜間給食の試行的廃止を今年度の2校から、更に増やして5校にするとのことです。今年度の対象の東葛飾高校からは、生徒の食育や、経済を考えて復活してほしいとの要求が出されています!それにも関わらす、さらに増やすなど言語道断です。大いに抗議の行動を強めたいと思います。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM