10月6日(火) 一般質問に登壇しました

  • 2015.10.07 Wednesday
  • 23:49
1444228477878.jpg1444229363309.jpg
6日の日の5人目、3時頃になりましたが、一般質問で登壇し、質疑をしました。1、男女共同参画の推進にについて。千葉県は、この条例を持たない唯一の県です。先日、菅官房長官の「たくさん産んで、国家のために貢献してほしい」という発言に、「女性は産む機械か?」「国家に貢献するために子を産み育てるのではない」などなど、怒りの声が続々と出ています。こんな発言がいまだにされるように男女平等への「意識改革」は日本ではまだまだ遅れているのです。だからこそ、千葉県も本気で取り組むために、条例を作り、進めていくことが必要なのです。しかし、知事は全くその意思はないことがわかりました。2、教育について、特に私学の学費負担軽減について質問しました。昨年国は、高校の授業料無償化をやめて、所得制限を導入しました。あわせて、私学に通う生徒に対する年間11万8800円の就学支援金にも所得制限を導入しました。国は、そこで浮いたお金を、低所得者の負担を少なくするとして、千葉県には、今年7億円が加算支給されました。しかし、千葉県は「これまで手厚くやってきたから」と言って、低所得者の負担軽減には充てずに、県の負担を軽くするために使ってしまったのです。とんでもありません。高い学費に泣いている、生徒も、保護者もいるのです。7億円は全額、低所得者の負担軽減に使うべきです。3、外環道路について。騒音は、70デシベルの基準値内にあるからいいとしていますが、これは、幹線道路だけの高い基準です。70デシベルといえば「うりさい事務所の中と同じ、会話も成り立たない」程度です。一日中こんな音量の中にいたらどうなるのでしょうか?本当にこれで良いのかと質しました。また、宅地を買収するときに、近所と共有している私道路の中に、立ち退いた方の権利が残ってしまい、今後何をするにもその方の承諾が必要となり、大変な苦労を負わされることがわかりました。調べたところ、70か所以上も同様なところがあることも判明しています。解決の道を県も探るべきだと求めました。しかし、どの求めにもほとんど耳を貸さない様子が見てとれました。

傍聴には50人ほどの方がいらしていただき、これからもがんばろうと話をしました。

     質問内容は こちらからどうぞ→http://www.jcp-chibakengikai.jp/html/menu2/index.html
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 8月29日(水)千葉県教育委員会、教科書採択をついに公開
    一府民 (09/10)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM