8月15日(土) 靖国神社ウォッチングに参加しました

  • 2015.08.16 Sunday
  • 12:26


教科書ネットでいつもお世話になっている、軍事教育研究科の高野邦夫さんの呼びかけで、靖国神社のウォッチングに参加しました。
戦後70年の終戦記念日ということもあり、大変な人出で、また、右翼が沢山参加するため特殊な雰囲気が蔓延していました。
靖国神社は、私は2回目です。高野先生と軍事史の研究をされている方や中学の先生も参加していました。
構内では、様々なイベントが行われており、日の丸があちらこちらに立てられ、君が代の曲も何度も聞こえてきました。昨日の安倍談話についても、「子や孫たち後世まで、謝罪することを止めさせたことは大変良かった」などとも言っていました。戦中のように千人針をお願いする女性や、将校のような風貌の人もいました。シール投票では、「安保法政は戦争をさせないためのもの」というところに「そう思う」のシールが沢山張られているなど、ここに集まる人の考え方が示されていました。しかし、若い人も大変多く、いつまでもここに留まることがいやになるありさまでした。しかし、現実を直視しないといけないと改めて感じました。

8月14日(金) 戦後70年「安倍談話」

  • 2015.08.16 Sunday
  • 12:04
午後6時から、記者会見が開かれ、安倍首相が70年談話を発表しました。
私は、この時間には聞くことが出来ず、後で内容を読んだわけです。また、15日、16日と各界から様々な感想などが寄せられていました。大変長い談話ですが、村山談話の表現を使いつつも、自らの言葉ではなく、ことの本質を巧妙に避けようとするもので、海外からは、厳しい批判の声が寄せられました。中国外務省からは「重大な原則問題でごまかしをするべきではない」、韓国市民団体からは「中身のない反省文だ」「過去を明確に認め、心から謝罪し先般国の責任を履行することで未来に進むことが出来るという事実を今も否定している」「日本軍が行った性奴隷である『慰安婦』問題に対する明確な記述さえも探すことはできなかった」、韓国大統領からは「河野談話や村山談話などで表明してきたら歴史認識が『日韓関係を支えてきた根幹だった』」と指摘するなどです。当然のことです。最後には「積極的平和主義」の旗を高く掲げると言って、「戦争する国づくり」を強力に推し進めようというのです。とんでもないことです。何としても戦争法案を廃案にして、世界の人々へ、過去の植民地支配と侵略戦争に対する日本国民の反省と平和の意思を伝えていきましょう。

7月20日(月)21日(火) 市川の平和行進

  • 2015.07.23 Thursday
  • 06:43
1437600834900.jpg
20日(月)は行徳で、21日(火)は市川で核兵器廃絶平和台行進が行われました。両日とも大変暑い日でしたが、行徳は50人、市川は150人もの参加者で元気に「核兵器廃絶」と「平和憲法守れ」の声をあげ街中を行進しました。市川駅では、恒例の太鼓の御披露もしました。

7月15日(水) 戦争立法、委員会で強行採択!千葉県庁で第二回総合教育会議

  • 2015.07.15 Wednesday
  • 19:34
お昼少し前、衆議院特別委員会で、安保法制が、強行採択されました。これだけの多くの国民が反対、慎重審議を求めていると言うのに、なんと言うことでしょうか!怒り心頭です。議場は大混乱で、怒号で何も聞き取れない中、与党が起立して可決されたそうです。酷い議会制民主主義破壊です。負けずに反対運動に取り組みましょう。  
 千葉県庁で第二回総合教育会議が開催されました。大綱を作るための論議が行われました。今回も、子どもたちの人格の完成をどうするかなどと言う論議は一切なく、国や企業にとって都合のいい人作りの話ばかりでした。
 はじめは、強く美しく元気な心について、全員から意見が出されました。森田知事は、両親や息子のことをひけらかし、親の役割を強調していました。他の委員も、知事を持ち上げ、野口氏からは、親を尊敬すること、親に喜ばれる人生を送る事が一番だと、昔の修身教育が大事だとでも言いたげな発言でした。また、グローバル教育の論議では、海外に出ることで、日本の日の丸の価値を知るだとか、「世界にはばたけるための人材作りであるが、しかし、日本を愛せる人材を作るので難しい」などと言う委員もおり、愛国心教育と親学、企業に役立つ人作りであることがますます明らかになりました。

7月9日(木) 金谷地区委員長と宗教者の方々をお尋ねしました。

  • 2015.07.09 Thursday
  • 19:20
1436436490577.jpg
安倍政権の戦争する国づくりへの暴走に、今、多くの宗教者も、怒りや不安を持っています。キリスト教会、日蓮宗、大谷派、立正佼成会等はホームページでもはっきりと反対の意見かかかれています。市川地区党として、一致点で共同できるのではないかと、懇談等のお願いも含め意見交換の機械を作ろうとお尋ねしました。牧師さんや住職さんにはなかなかお会い出来ませんでしたが、皆さん、初めての訪問にもかかわらず、お話を聞いてくださいました。何か共同行動ができることを願ってこれからも続けてみます。写真は、アジサイがきれいなお寺の境内です。

6月13日(土) 許すな「戦争法案」千葉県集会に参加

  • 2015.06.13 Saturday
  • 23:04
1434204227593.jpg
1434204199485.jpg
1434204177744.jpg
安倍政権が「戦争する国」へとつき進む一方、反対の運動も大きく広がっています。今日は、千葉の中央公園で大きな集会とデモ行進が行われました。政党としては日本共産党の斉藤和子衆議院議員。民主党の横堀県議が挨拶。連帯の挨拶では、弁護士や平和遺族会のかた。キリスト教信者の会の方、高校生がそれぞれの立場でお話をしました。戦争体験をされた方は、今こそ語らなければ、また戦前にしてしまう。孫たちにこんな思いはさせられない。戦争に行くのは、我々の子供たちや孫たちだ。と語られました。中央公園を埋め尽くす4000人が参加され、デモ行進も、延々と続きました。沿道からも激励がたくさん飛びました。 

5月30日(土) 革新懇5月集会「戦争する国作りノー!」

  • 2015.05.30 Saturday
  • 22:07
1432991247324.jpg
「暴走する安倍政権ストップ」と題して、東京新聞論説委員の半田滋氏が講演をしました。安倍首相卯が突き進んでいる先は、憲法9条を無くし、戦争する国にすること。そのために、冷たくされていたオバマアメリカ大統領にも認めてもらい、いよいよその方向に向かって走り出した。一方、軍事的には、軍備拡張が図られ、いつでも空母になり得る艦船まで持っている。いつでも、戦争できる状態は作られている。唯一それに歯止めをかけているのが9条。何としても、9条を守る運動を広げましょう。と分かりやすく語ってくれました。頑張りたいですね。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM