10月4日(水) 県土整備常任委員と外環道路の視察

  • 2017.10.04 Wednesday
  • 17:12

DSC_0142.JPG


  10月4日(水) 県土整備常任委員会が開かれました。補正予算を含めて議案5件、請願

2件、 意見書2件の審議と各議員からの質問という構成で行われました。詳細は岡田幸

子のブログをご覧ください。

 

  常任委員会の後、県内視察として市川の外環道路の完成前の状況を見に行きました。

田尻にある外環関連事務所で説明を聞き、周辺を見ました。京葉道路のジャンクション

は地下で松戸方面と、湾岸道路方面に別れるとの説明。狭い空間の中でのジャンクショ

ンになるので、事故が起こらないように、細心の注意を払いたいとの説明でした。

次に視察したのは、高谷にある市川南インターチェンジ付近。信篤小学校の通学路にも

なっていると言う高く、長い歩道橋。町が分断されている様がはっきりとわかりました

(写真をご覧ください)。最後に高谷ジャンクションを見ましたが、自民党の議員からは

「ここまで出来ると、次は第二湾岸道路。早く作るべきだ。」と言う声でした。市川の

町をここまで荒らし、さらに豊かな干潟である三番瀬まで破壊するような第二湾岸道路

の構想が出されるのです。1つ出来ると次々と大型道路構想。あきれました。

9月26日(火) 本八幡駅北口での朝の宣伝

  • 2017.09.26 Tuesday
  • 08:51

DSC_0130.JPG
26日(火)本八幡駅北口での朝の宣伝です。
昨日の夕方、安部首相か記者会見をし、28日臨時国会の冒頭で解散を宣言すると発表し

ました。森友・かけ学園問題の国会私物化について説明責任を果たさないままの疑惑隠

しの自己保身の解散です。また、会見の中で、憲法改訂には一切触れず、消費税の10%

への引き上げで、子育て支援をする等とこれまで実現させなかったことをまたまた大袈

裟に言っているだけのものでした。「国難突破」等とも言いましたが、国難を作り出し

た張本人である安倍政権こそ退陣させることです。

斎藤和子衆議院議員を再び国会へと押し上げましょう。渡辺まさじ千葉5区予定候補、浦

野真千葉6区予定候補とともに宣伝しました。

9月20日(水)松戸市矢切の首都国道事務所で外環代替地について聞き取り

  • 2017.09.21 Thursday
  • 19:04


  市川の特養ホーム待機者ゼロにする会の方々と、矢切にある首都国道事務所に行き、

外環代替地の活用状況と、今後、未使用の土地がどうなるのかスケジュールなど合わ

せて聞き取りにいきました。

  現在、未使用の代替地は11あるうちの9箇所(数件使用は後日報告)、中でも3000

以上あるのは、曽谷とその近くの代替地の2ヶ所。まだ、国が所管する取り付け道路

に立ち退き予定の家が20〜30軒あり現在交渉中。当面3年位を目処にしているとい

うことでした。なぜ、聞き取りをしたかと言うと。近年、土地代が高い地域では、

福祉施設が建設しにくいことから、財務省が国有地の有効利用をと、金銭的な援助と

して、10年間借地料を半額にするとしています。これを利用して千葉市内で特養ホー

ムなどの介護施設が建設されたのです。市川市でもぜひ特養ホームを建設してもらお

うと、運動をして強めているところです。その一貫としての聞き取りでした。これか

らも、市に交渉するなど、頑張りたいと思います。市川市は待機者がまだまだ多いで

す。

9月13日(水)3・13賃金・単価引き上げ千葉縣決起集会に参加しました

  • 2017.09.13 Wednesday
  • 23:25

 

 

 建築関係の組合が一堂に会して、賃金や単価の引き上げを求めて行動する集会が

今年も千葉市内で開催されました。

 9月議会に「建設業者のさいせいを求める請願書」を提出するということもあり、

県議会の各会派に呼びかけ、自民党、民進党、日本共産党、市民ネット、千翔会の

議員が参加し、激励をしました。

 現在、建設労働者は減っており、特に若い人々の入職が見込めなくなっています。

これは、賃金が低いこともあり、国交省では改善策として、5年前から労務単価の引

き上げを打ち出しています。千葉県でも工事を請け負う元請には、労務単価の引き上

げによる契約金額の引き上げをしていますが、下請けの皆さんにまでは回らないと言

う事態になっています。

 いくつかの自治体では、公契約条例を作り、全ての下請けの労働者にまで、単価の

引き上げが行われるようにしています。千葉県は野田市と我孫子市が始まっただけで

す。まず、公共事業で国が示した労務単価にするために、公契約条例をどこの自治体

でも作る必要があります。千葉県でも請願を採択させ、その仕組みをつくるよう頑張

りたいと、ご挨拶しました。

8月28日(月) 自衛隊所有のオスプレイの配備先をめぐって防衛省交渉

  • 2017.08.28 Monday
  • 16:12
DSCN0209.JPG
日本共産党千葉県委員会は斎藤和子衆議院議員とともに防衛省の聞き取りを計画し、私も参加しました。
先日新聞各社の報道で、平成30年度に日本の自衛隊が持つオスプレイ5機がアメリカから来ることから、その配備先をどこにするのかが検討されていますが、防衛省は佐賀空港にと言っていますが、その受け入れ体制が整わない。暫定的に千葉県の木更津基地が検討されていると言う記事が掲載されました。これを受けての聞き取りです。
防衛省の担当課は、「あくまでも事実誤認で、いろいろ検討している段階で、何も決まっていない」「アメリカに置いてもらう」だとか「佐賀空港にが地理的にも適しているので、難しいとは、言うものの諦めてはいない」等、概算要求も佐賀の整備しか要求しないと発言するなど、はぐらかそうとするような回答ばかりでした。しかし、良く聞くなかで、木更津への暫定配備が検討されていることが大きく浮かび上がってきました。とにかく、地元の意向だけは無視することは決してないように釘をさして、終了しました。今後も度々の交渉が必要です。

8月27日(日) 市川三番是を守る会の学習会

  • 2017.08.28 Monday
  • 00:21

DSC_0069.JPG
8月27日(日) 午後から行徳公民館で、市川の三番瀬関連の課題になっている、塩浜駅前の区画

整理事業について、野鳥観察舎の存続の問題、ラムサール条約の締結をどう進めるか等、阿部

さんの今の説明や提案などを基に意見交換をしました。11月に市長選挙があり、新しい市長を

選ぶに当たって、市川市の大きな問題として行こうとの話になりました。市川中に広げる良い

機会にもなりそうです。頑張りたいと思います。

8月23日・24日 兵庫県の視察に行きました

  • 2017.08.25 Friday
  • 00:12

 23日は、5人の議員と事務局2人の7人で兵庫県庁に伺い、1、太陽光施設設置に   

関しての条例について、2、火力発電所設置にあたっての環境評価について、

3、中小企業奨学金返済支援制度についての3点に渡っての説明を聞きました。

 太陽光施設については、最近千葉県でも現れていますが、地域住民から反射光や

景観について問題になっていますか、兵庫県でも問題として出始め、知事の提案で

条例づくりをすることになり、昨年秋から着手、12月にパブコメを行い、今年4月

1日施行と超スピードで行われたものです。具体的には事業区域が 5000岼幣紊

太陽光発電施設の設置工事を行う業者に届け出でを義務付けたものです。

 これによって地域住民とのトラブルや環境破壊を止めようとするものです。まだ始

まったばかりでこれまで9件の申請があったそうです。条例で規定することが、一定

の歯止めになり、住民とのトラブルも回避できる一歩になると思いました。
  2つ目の火力発電所建設に当たり環境影響評価を行ったことですが、地球温暖化の元凶

であるCO2についても厳しい意見が出されたとの説明がありました。

 3つ目の奨学金返済支援制度については、近年京都府でも始めたとのことですが、中小業

者の若手人材確保のためには、大事な施策だと思いました。



  24日は、人と防災未来センターを見学しました。22年前に起きた阪神・淡路大震災記念館

として作られたもので、いつ起こるかわからない災害に対する心構えと、対策について、啓

蒙する施設となっていました。当時被災された方々がボランティアの語りべとして活躍され

ていたことには頭の下がる思いでした。いくつかの映像もリアルで、恐怖を感じるものでし

たが、いつ我が地域でも起こるかもしれないことであり、しっかりした対策が必要だと思い

ました。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM